ファンデ

【ミシャ】クッションファンデ全4種類を徹底比較♡\迷ったらコレみて解決!/

みなさま、こんにちは!Sakuraです🌸
★Instagram(@sakura_review
★Twitter(@COSMEBOOKSakura

今日は”ミシャ M クッションファンデーション”全種類を徹底比較してみました!
よく目にする有名クッションファンデですが、どれを選んだらいいか悩んでしまう方も多いと思います。
商品の特徴や使用感を詳しくまとめていますので、少しでもアイテム選びのご参考になったら嬉しいです♪
私はNo.21(明るい肌色)を使用しているので、そちらを使用していきます。

それでは、スタート!

どんな種類があるの?

ミシャのクッションファンデは、以下の種類が発売されています。(2020年5月現在)

マット 【¥1,100(税込)】
モイスチャー 【¥1,100(税込)】
プロカバー 【¥1,650(税込)】
ネオカバー 【¥1,980(税込)】

ひとつずつレビュー!

①マット
¥1,100(税込)/レフィル ¥935(税込)

◆SPF50+/PA+++
◆竹の水、バオバブ果実エキスなどの植物由来保湿成分を配合
◆ハマメリスエキスがお肌を引き締める
◆マイクロカバーパウダーが、毛穴や肌の色ムラをカバー
◆シリカビーズパウダーが汗や皮脂を吸着し、テカリやメイクくずれを防止
◆ボロンパウダーが肌の油水分バランスを整え、自然なセミマット肌に

手に塗ってみると、こんな感じ

ピタッと密着する~!』が第一印象のマット。
マットタイプにありがちな、塗った後の”肌のきしみ”や、”息苦しさ”は感じませんでした。
手首の上の部分をご覧いただくとわかると思うのですが、ぱぱぱっとたたくとシワに入り込んで目立ってしまいます。
丁寧に叩き込むか、パフを半分に折って細かくタップされると良いと思います!
崩れやテカリを抑えたい方におすすめ◎

②モイスチャー
¥1,100(税込)/レフィル ¥935(税込)

◆SPF50+/PA+++
◆MISSHA人気No.1商品
◆3種のフラワーウォーター配合で、みずみずしいツヤ肌に
◆マイクロパウダーが毛穴や肌の色ムラを自然にカバー
◆サイズが均等のパウダー粒子が肌に当たる光を乱反射させ、輝かしいツヤ肌に

手に塗ってみると、こんな感じ

伸びの良いテクスチャーで、ストレスなく全顔にタップすることができます。
素肌を完璧に隠しきらないナチュラルな仕上がりで、ツヤ感も綺麗♡
”あと肌”も軽く、1日つけていても重苦しさを感じない使用感です!
薄づきなので、気になるところは重ね付けかコンシーラーが必須だと思います。(ニキビの赤みなどは少し透けてしまいます)
ファンデの持ちは、可もなく不可もなく…というところですが、メイク直しの際はティッシュで抑えて、またタップすれば綺麗に仕上がります◎
ツヤ肌ラバーさんにおすすめ◎

スポンサーリンク

③プロカバー ¥1,650(税込)

◆SPF50+/PA+++
◆レフィルは数量限定
◆大人のクッションファンデ(エイジング効果がプラス)
◆より濃厚なファンデーションを浸み込ませるために、スポンジとファンデーションを柔らかく改良
◆シミ・シワを1タッチでカバーできるマジックフィットパウダー配合
◆シリカをマットタイプの約80倍配合でお肌へのフィット力UP
◆ミシャのクッションシリーズで唯一、くすみ対策として”合成フルオロフロゴパイト”配合
◆エイジングケア美容液成分として、カレンデュラ・ユーカリ・セイヨウハッカ・アデノシン・ナイアシンアミドを配合

手に塗ってみると、こんな感じ

ほんのちょっとの量で、どんどんお肌をカバーできる優れもの!
一気にパフに取ってしまうと、厚塗り感が出てしまうので注意が必要です。
先にご紹介した、”マットとモイスチャーの良いとこどり”という感じで、カバー力とツヤ感を兼ね備えています♡
”あと肌”は、パウダーいらずのようなさらっとした仕上がり。(セミマットに近いかな…)
崩れ、テカりに強く、これ一つでお肌を完成できる申し分ないカバー力が魅力です。
ちょっと匂いが強いところが気になります…涙
カバーしたい、だけど”のっぺり塗ってます顔”になりたくない方におすすめ◎

④ネオカバー ¥1,980(税込)

◆SPF50+/PA+++
◆レフィルは未発売
◆独自技術で加工したオートフィットパウダーが、ムラのない均一な肌に仕上げ、小鼻のわきや目じりにもピタッと密着
◆パウダーとポリマー分子が、まるで肌に薄い膜をまとったような仕上がりに
◆パールエキス、アボカドオイルが、内側から肌を潤わせるインナーハイライト効果を実現
◆ブルーパールとホワイトパールがハイライト効果を生み出し、立体感のある仕上がりに
◆塗りながら美肌ケア(肌ダメージケア・エイジングケア・肌引き締め)

手に塗ってみると、こんな感じ

今までのミシャのクッションを大きく超える、お値段以上の仕上がりに脱帽!
一瞬薄づきなのかな?と思わせるようなテクスチャーですが、タップするごとにどんどんお肌のアラを隠してくれます♡
程よく素肌を透けさせる仕上がりで、いかにも”化粧しています!!”という感じではないのに、気になるところをしっかりカバーしてくれる優れもの。
時間が経つとTゾーンにテカリを感じたので、気になる方はパウダーを使うか、部分的にテカリ防止の下地を仕込むと◎
上品なツヤ感が美しく、カバー力も良し
今までのミシャとは違う、やわらかな香りも気に入っています♪
ミシャの匂いが苦手だった方、ツヤ肌にしたいけどカバー力も欲しい方におすすめ◎

ちなみに、色の違いはあるの?

すべてNo.21の明るい肌色を使用していますが、実際は微妙にカラーが異なります。
マットとネオカバーは黄みが抑えられており、モイスチャーとプロカバーは若干オレンジを含んでいます。
イエベの私が使用してみて、すべて違和感はありませんでしたが…オレンジや黄みが苦手なブルベさんは、マットやネオカバーを選ばれると良いかもしれませんね♡

カバー力の違いは?

ブラウンのアイラインをカバーする実験です(*^^*)
私の独断と偏見で星をつけてみました!

マット:★★★☆☆(程よくカバー)
モイスチャー:★★☆☆☆(アイラインがはっきり透けてしまう)
プロカバー:★★★★☆(しっかりカバー。アイラインと素肌の境目は、はっきり)
ネオカバー:★★★★☆(しっかりカバー。アイラインと素肌の境目はナチュラル)

スポンサーリンク

仕上がりの違いは?

写真に撮ってしまうと、差がはっきりしないのが残念なのですが…
頬骨のあたりにあるシミや、頬の毛穴などを見ていただくと仕上がりの違いがお分かりいただけると思います!
※ノンフィルターなのでお見苦しかったら申し訳ありません。

マット

 マット:きちんとお化粧をしています、というような端正なお肌に 

モイスチャー

 モイスチャー:丁寧にスキンケアした後のような、もちっとしたツヤ肌に 

プロカバー

 プロカバー:お肌のアラをなめらかにカバーし、つるんとしたお肌に 

ネオカバー

 ネオカバー:みずみずしいツヤ肌。”素肌が綺麗な人”のように見せてくれる 

さいごに♡

今日は、ミシャのクッションファンデを徹底レビューいたしましたが、いかがだったでしょうか(^^)
ドラッグストアやバラエティーショップで気軽に買えるアイテムですので、気になる方はぜひぜひチェックしてみてくださいね♡

それでは🌸

【000・301・302】AQスキンフォルミング クッションファンデーションをレビュー!【コスメデコルテ】 今日は、コスメデコルテ初のクッションファンデーションをご紹介したいと思います(*^ω^*) AQのクッションファンデということで、贅...
【簡単!誰でも至極肌】ミシャ・クリオ・ジョンセンムルのクッションファンデを徹底レビュー!みなさま、こんにちは! 今日は大人気クッションファンデーション3つの比較をまとめていきたいと思います! 私はせっかち中のせっかちなので、...