リップ

【人気リップオイル比較】クラランスとディオールどちらがおすすめ?|パープルカラーで徹底レビュー!

みなさま、こんにちは!Sakuraです🌸
★Instagram(@sakura_review
★Twitter(@COSMEBOOKSakura

今日は、大人気の”リップオイル比較”をまとめていきます♡
コスメ好きさんなら誰でも一度は目にしたことがあるであろう、クラランスディオールをチョイスしてみました(^^)
『どっちにしよう…』と悩まれる方が多いアイテムだと思いますので、質感や色味(今回はパープル)について詳しくご紹介していきますね♪
少しでもご参考になったら嬉しいです(‘ω’)

それでは、スタート!

クラランス コンフォート リップオイル ¥3,520(税込)

容量:7mL
美容オイル研究60年の自信作
2015年発売以来、累計売上50万本突破
果実・花・ナッツ・ミントなど、植物の恵みを濃縮ブレンド
植物由来の美容成分でリップトリートメントしながら、ぷるんとした唇に
ホホバオイルが優しく唇を保護
ヘーゼルナッツなどのオイル配合で、べたつかずとろけるようなテクスチャーを実現
シアーな質感でさりげなく発色し、自然な血色感をプラス
香りはカラーごとに異なる

カラーバリエーションは、全7色

出典:クラランス公式サイト

どのお色も可愛いですよね(´;ω;`)
カラーごとに香りが違うので、コスメオタクにはたまりません。
全色集めたくなってしまいます!

08 ブラックベリーをチョイス

透け感のある赤みパープルが、唇を良い感じに色づけてくれます!
ベリー系のジューシーな香りも魅力的♡

大き目アップリケーターでひと塗りすれば、”ぷるん”とした唇に仕上がります。
何度もリップオイルを重ね付けしなくていいので、せっかちな私には◎
テクスチャーは、例えるならばメイプルシロップくらい♪
唇に吸い付くように密着するのに、ベタベタしないところもGOODポイント(^^)
リップオイルが取れた後も、水分量が守られている安心感がありますよ♡

ディオール アディクト リップ グロウ オイル¥4,180(税込)

容量:6mL
数々のベスコスを受賞している名品
チェリーオイル配合でリップケアしながらグロッシーリップに仕上げる
ひとりひとりの唇の水分量に反応して、自然に色づく効果あり
連続使用することで、素の唇まで美しく整える
オイルなのにべたつかない使用感
バニラミントのようなほんのり甘い香り

カラーバリエーションは、全6色

出典:モデルプレス

左から…

・001 ピンク
・004 コーラル
・006 ベリー
・007 ラズベリー(限定色)
・012 ローズウッド
・015 チェリー

マキシマイザーと並ぶディオールの人気アイテムですよね!
カラーバリエーションが豊富なところも魅力の一つ♡
こちらも何色も欲しくなってしまいます(´;ω;`)

006 ベリーをチョイス

ほんのりピンクを含んだパープルカラーで、これ一つでもナチュラルリップメイクが完成!
むっちりとした唇に仕上げてくれるリップオイルです♪

クラランス同様大き目チップですが、こちらは1回で塗れる量が少量なので、2~3回重ね付けが必要。(その分厚みのあるリップに仕上げてくれます)
テクスチャーは、例えるならばハチミツくらい。
一見濃厚なオイルに感じますが、べたつきはナシ!!
オイルが取れた後も、ティント効果でうっすらピンクカラーが色残りし、しっとりとした唇に保ってくれるところもGOOD◎

スポンサーリンク

2つを比較してみた!

発色や質感の違いは?

スウォッチしてみるとこんな感じ(*^^*)

クラランスのほうが赤みパープル(ぶどうのような)で
ディオールのほうは、ピンクパープルというニュアンスです

質感に関しては…
クラランスのほうが若干ゆるくシロップのよう。(例えるならばメイプルシロップ
ディオールは濃厚でもっちりとしたテクスチャーです!(例えるならばハチミツ

仕上がりの違いは?

どちらも自然な血色感で、使いやすい!
強い青みは感じないので、どのパーソナルカラーの方にもお使いいただけるのではないかなと思います(*”ω”*)

2種ともにたっぷり塗布したのですが…
クラランスのほうは縦ジワにたまりやすく、結構シワが目立ってしまいました(;’∀’)
(欲張らずに)一度塗りで済ませておくと、ここまで縦ジワにたまることはありませんのでご安心を♡
仕上がりとしては、グロスのようなツヤ感があり、保湿されているのに唇は軽やかです!
リップクリームのようなポジションで、ガンガン使用しています◎

ディオールは、もっちりむっちりリップに仕上がり、縦ジワは目立ちづらいと感じました◎
仕上がりとしては、派手すぎないツヤ感がとても上品。
時間が経った後も、唇がしっとりしてくれるので…リップケア効果も抜群!
オイルが取れてしまっても薄く色残りするティント効果があるので、口紅を塗るほどではないな…という時や、マスクメイクの時にも大活躍してくれています♪

色持ちは?

色持ちは、ディオールが圧勝です(‘ω’)ノ
パープルというよりは、ピンクっぽく染まりました(*^^*)
実際に唇につけても、結構ピンクが強く発色した印象です。

なので、色残りさせてくないときや、ピンクが苦手…な方にはクラランスのほうが気軽に使えておすすめです◎

スポンサーリンク

どっちがおすすめ?

Q&A方式でどんどん答えます!

【唇の縦ジワは目立たない方がいい】
ディオール

【香りは良い方が好き】
クラランス

【安い方がいい】
クラランス

クラランス:7mL 3,520円(税込)
ディオール:6mL 4,180円(税込)

【色持ちが良い方が良い】
ディオール

【しっかり保湿したい】
どちらもOK

さらさら派:クラランス
むっちり派:ディオール

【リップ下地として使いたい】
どちらもOK

【グロスとして重ねたい】
どちらもOK

【1本でリップメイクを完成させたい】
どちらかというとディオール

さいごに♡

今日は、クラランスとディオールのリップオイルを比較してみました♡
どちらもリップケア効果が高く、オイルなのにべたつかない使い心地でお気に入りです(*^^*)

カラーバリエーションも豊富なので、ぜひぜひお気に入りの1色をゲットしてみてくださいね♪

それでは🌸

\色々なカラーがあるのでチェックしてみてください/

\デコルテのリップオイルもおすすめ/

【コスメデコルテ】リップオイルを全色レビュー!うるうるにぞっこん♡みなさまこんにちは、Sakuraです🌸先日、コスメデコルテから新発売されたリップオイルを全色レビューしてみました♡リップ...